リロケーションとは

リロケーションと言う言葉をご存知でしょうか。
リロケーションとは、会社の都合で行われる転勤などによって、一時的に住む事は出来なくなってしまったマイホームを、一時的に期限を定めて貸し出す事です。
以前は期限付きで貸し出す事ができませんでしたが、2000年に施行された定期借家権により、自分で定めた期間内のみ貸し出す事が可能になりました。

リロケーションで他の人が、家に住んでくれるので、空き巣やイタズラなどから家を守る事もでき、水道管のサビや、家のカビなどの家そのものの劣化を防ぐ事ができるようになっています。
リロケーション物件は、若い層から人気がありますので、定期的に家賃収入を得る事ができます。
また、リロケーションを行う場合には、リロケーション専門会社に依頼するため、住んでいる人がいない時期だったとしても、定期的に見回りをしてくれますので、安心してその地を離れる事ができます。
もちろん家賃を払わなかったり、家の使用方法が間違っている場合なども、自分に変わってしっかり対応してくれるので安心です。

使い方によっては、かなりのメリットのあるリロケーションですが、あまり知られていない状況になっています。
そこでこのサイトでは、リロケーションの事をあまり詳しくない方の為に、リロケーションのメリットとデメリットについてもご紹介しています。
リロケーションを行うという事は、もっている資産から利益を得るだけでなく、様々なメリットがある事、メリットだけでなくデメリットも存在している事をしっかり理解してから貸し出してください。